2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TOの聖騎士ランスロットは大人カッコイイ

1 :。・゚・(ノД`)・゚・。:04/04/15 00:47 ID:Uc99FsZw
バルマムッサにおける武装蜂起の任務を命じられたデニムは戦いに恐怖を感じ始めていた。
そんなとき、アルモリカの城下町で久しぶりに聖騎士ランスロットと再会する・・・。

デニム
「ランスロットさん」

聖騎士ランスロット
「やあ、デニムくん。よくここがわかったね。」

デニム
「ギルダスさんが、きっと、ここだろうって。」

聖騎士ランスロット
「そうか。・・・こっちへ来たらどうだい。」

聖騎士ランスロット
「どうしたんだい、うかない顔をして?バルマムッサでの武装蜂起の件かい?」

デニム
「とても危険な任務だって、レオナールさんが言ってました・・・。」

聖騎士ランスロット
「きみらしくもないな。おじけづいたのかい?」

デニム
「そういうわけじゃないけど・・・・・・。」

聖騎士ランスロット
「いいんだよ、誰だってそうだから。」

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 00:48 ID:b0kIyoVu
  _, ,_
( ・∀・) クソスレ立てんな

3 :。・゚・(ノД`)・゚・。:04/04/15 00:49 ID:Uc99FsZw
デニム
「ランスロットさんも、怖いと思うことがあるんですか?」

聖騎士ランスロット
「そりゃ、もちろんだよ。戦いのたびに震えがくるぐらいだ。
 だけどね、死ぬわけにはいかない、そう思えば、怖さなんてなんとかなるもんさ。」

デニム
「死ぬわけにはいかないか・・・。僕は革命のためなら死んでもいいと思っている・・・。
 へんですね。
 そう思っているのにふと気づくと、死の恐怖におびてる自分がいるなんて・・・。」

聖騎士ランスロット
「命を賭けるということと死ぬということは全然違うことだ。
 きみが本当に民のことを考えるのなら死んではならない。
 自分の戦いの行く末を見届けなければ。
 ・・・それに、きみには姉さんがいるじゃないか。そのためにも生きなければ。」

デニム
「ランスロットさんはどうなんですか?誰かのために死んではいけない・・・?」

デニム
「それは・・・?」

聖騎士ランスロット
「このオルゴールは死んだ妻の形見だ・・・。」

デニム
「形見・・・・・・。」


4 :。・゚・(ノД`)・゚・。:04/04/15 00:50 ID:Uc99FsZw
聖騎士ランスロット
「もう4〜5年前になるかな。帝国と戦う前のことだ。
 帝国に追われ、各地を放浪しているうちに、妻は病気にかかってね。
 そのまま逝ってしまった・・・。
 幾度となく妻のあとを追って死のうと考えたことがある。
 戦いの前にはとくにそうだった。
 でもね・・・。そのたびにこのオルゴールが教えてくれる。
 命という名の責任の重さをね・・・。
 死んではいけない、自分のまいた種の成長を見届けなければならないってね・・・。」

デニム
「命という名の責任・・・。」

聖騎士ランスロット
「きみたちのような若者が戦わなくともよい・・・そんな世界を築きたいものだな・・・・・・。」

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 00:55 ID:jimVi6Mn
ミ ・∀●彡 < デステンプラーが5getだ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 01:00 ID:MDYkoOA3
4章開始時のタルタロスとのやり取りのほうがいい。
自浄能力がどうとかいうやつ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 01:27 ID:0kauIJtd
ベッドの上であうぁ〜とか言ってるの見てびっくりした
それ以上にカチュアのびっくりした顔がキモかった

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)