2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中世風RPGの世界観・生活 二日目

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 12:49 ID:yYiyaA5b
中世RPGの世界、生活についてマターリ語るスレです。
古典ファンタジー小説や定番RPG、
実際の和洋中世〜エセ中世風世界の生活や食事について、
懐深く妄想や推測を広げていきましょう。

過去スレ
中世風RPGの世界観・生活
ttp://game5.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1067744621/
中世RPG世界の食事
ttp://game2.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1046897931/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 12:49 ID:XGFwC42T
ちょっと聞いてくれよ
警備員のバイトすることになったから
参考にと思って宿直室でググってみたんだ
そしたら一番上が…


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 12:58 ID:yYiyaA5b
>>2
思わずググってしまったじゃないか。

新スレに何か話題を…ということで、過去スレで既出っぽい悪寒だが、
RPGの魔法といえば攻撃魔法が主体だが、これ実際に使うとなると結構不便な気がする。
人間相手なら眠らせたりするだけのほうが何かと融通きくよなぁ。
派手な魔法は周囲にも被害がありそうだし。意外と使いどころなさそう。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 13:25 ID:iaiwHdPq
>>3
最小の魔法で最大効果を引き出す・・・
それがwizard(達人・名人)と言われる所以なんだろうかねぇ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 18:53 ID:kMA0/U3f
>>2
僧衣をぐぐるのと同じネタだな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 21:13 ID:t8pAYekP
>>3
攻城戦や野戦ではガンガン使えそうだけどな
まあ防御魔法もあるんだろうけど

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 21:28 ID:WesOPKPj
>1
スレ立て乙

攻城戦とかで魔法使うとすると、
「時間と人数がかかってもいいから、大破壊力」だろうな。
魔導師200人集めてマジックサークル。燃えるな。
「真実の剣」シリーズの7だかあたりに魔法の都の攻防戦があるんだけど
迎撃側が「何かのきっかけで発動する」魔法(ブービートラップみたいなもん?)
を町中にまきちらして、敵部隊を迎えていた。
敵はあらゆる魔法の匂いを感知する魔法の網をひろげてるんだけど、
このブービートラップは発動される瞬間までは感知されないので
取り除けない。ちょっとおもしろかったな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 21:30 ID:Az23l1Gu
複数人数で使う魔法で古いのっていうと、
Wizのカント寺院?
ささやき・・・ いのり・・・ えいしょう・・・ ねんじろ〜

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/08 21:41 ID:yx9plKp4
守銭奴寺院

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 02:53 ID:BRTgLjXD
>>1
乙。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 16:11 ID:ZiouG+9i
>>1
乙。
良スレが続いて嬉しいなあ(´∀`)

城塞は防衛に有利な地理に築かれるものだけど
ファンタジー世界ではそこに魔法の観念も含まれるかもな。
例えば風水のように魔力の磁場が強い土地とか
城の形自体が一つの防御の魔方陣を模している、とか。
モンスターを退ける工夫とかもあるんだろうな、きっと。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 16:27 ID:c36LTiSo
なるほど
「ここは神に見放された土地」→神を力の源にする魔法が使えない
「ここは火の精霊の加護を得ている」→火の精霊を力の源にする魔法が強くなる
とかが普通にあるだろうし、季節や時間でも影響があるだろうから
「この城を攻略するには△月に○○魔法を使って□時〜◇時の間でなければいけません」
とか言われるんだ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 17:35 ID:BwvQuPJt
その力を無にするための魔法戦術とかな‥‥いいなそれ。
ちょっとめんどくさすぎてゲームにはなりづらいかな。

防壁もいろいろあって、魔方陣のような無限迷路を正しく抜けないと
通り抜けられない幻影の防壁とか。
そりゃパズルか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 18:05 ID:PiUtGxZU
なんだか諸葛孔明みたいだな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 22:10 ID:+wZwZVP2
東洋系の呪術(道教や陰陽道)に西洋魔術師が混乱するような展開もありそうだ。
城の前にあった妙な石柱の中に飛び込んだら抜け出せなくなったり。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 22:14 ID:KoxjGroZ
いしのなかにいるんだから抜け出せない以前にに死亡では……

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/09 23:35 ID:NMr26BCN
それは日本語の問題だな。
つられてwizを思い出してしまったが。

魔導師と騎士団の軍議なんかたのしそうではあるなー。
魔導師の方が最初の立場は強いが、防御陣をくぐられたら
多分肉弾戦の方が強い。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 00:19 ID:/MYAarTw
マナは小麦の暗喩
小麦畑で魔法効果が最大に
方円がミステリーサークル

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 00:40 ID:HQ5dI4Pb
東洋は絵の世界に入ってみたり、
石の中に魚が居たりするからなあ。
石柱の中に独自の世界があってもおかしくねえ。
それとも>>15はストーンサークルの中って意味で言ったのかな。

>>17
すげー仲悪そうw>魔導師と騎士団
領主や国王がどっちの素質があるかで両者の地位が変わりそうだね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 01:30 ID:sBagn7UO
騎士A「ちっ、魔導師どもめ!相変わらず陰気な連中だ!」
騎士B「迂闊な事を言わないほうがいい、何処でやつ等が聞いてるかわかりませんぞ」

魔導師A「騎士なぞ前線で剣を振りかざして満足していればいいのさ」
魔導師B「その通り、我々がいないと満足に情報を手に入れることも出来ない連中さ」

なんてベタな裏で文句をいいあっているのではなかろうか

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 02:43 ID:XIdVwXr0
>>20
たしかにそんなかもね。
しかし西洋魔術VS東洋呪術ってのはいいよね。
四大元素VS五行とかで


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 02:59 ID:sBagn7UO
そういえば、グインサーガだと魔術師が暗殺やら情報収集やらしてたね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 03:00 ID:4XTa2nho
剣か魔法か、どっちに味方するか選べたら面白そうだな。
最終目標は敵の地位を下げることではなく、
うまく操って目的を果たす道具になってもらうんだけど。
どっちの陣営に慕われてるかで主人公の能力変わってきたりとか。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 03:18 ID:roi+wYye
>>23
魔法技術が進歩していく国と科学技術が進歩していく国の、どっちに仕えるか(どっちの発展を助けるか)を選ぶゲームがあった気がする。
漫画かアニメだったかもしれない。

科学の国は銃火器を開発すれば圧倒的に有利になり、魔法の国はエンチャント(剣や杖に誰でも発動できる魔法を付与する)を開発すれば有利になるというストーリーというかコンセプトだった気が。
個人的にはミックスしたい。

甚だスレ違いにはなるであろう話題だが。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 08:25 ID:m2nDQ08s
>>19
石柱の並んだ「陣」の中ということで。若い人は『帝都物語』読んでないか・・・。
迷い込んだ後複数の出口のうち、間違った門を選ぶと死んだり異界に引きずり
こまれるという場面の出て来る作品でしたが。
>>21
西洋風の国に来て西洋モンスターと戦う日本妖怪というのもなかなか。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 09:04 ID:F3bOljIp
プレステのルナティックドーン3だと、機械と魔法は自分で選べたな。
銃器使いまくってると世界のバランスが寄って精霊がいなくなる。
やりすぎると古代からせ会を見守ってきたマザーコンピュータが出てきて云々の展開。
逆やると精霊から4つのなんかを集めて云々だったとおもったな。あんまり面白くなかったから途中でやめたけど。

魔法で世界の現実感が壊れないようにするには、人間にも自然物にも生来の魔法力と同様に
「魔法の威力をあらゆる意味で軽減させる能力」があるってするとよさげだな。
人口が多い街はそれだけでメテオが降ってくる攻撃に耐性が、とかしないと戦略爆撃だけで話終わっちゃう。
止血魔法で血栓をつくって死亡、なんて嫌なプレイヤーのTRPGみたいな話も、相手が受け入れる意思を持たない
ってだけではじかれるくらいが自然、ってことならさ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 11:58 ID:JYfbzDWJ
魔法を「受ける能力」というか、食らう方にも何らかの「感受性」みたいな
ものがあって、それがないと魔法をかけられてもあまり反応しないとか。
「魔法ににぶい」物質とか、体質とかがあって、攻撃魔法受けても
あんまダメージがない代わり、回復魔法もそんな効かない。

……というのはどうだろう。
なんかのファンタジーかゲームであった気がする。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 12:10 ID:ErAPhWEm
ガープスとか、サガフロ2にあるね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 12:27 ID:wdGtxVtj
>>27
まんまFFTじゃん。労働八号には魔法が効かなかったり。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 13:13 ID:HQ5dI4Pb
>>25
「帝都物語」は読んでないけど、
三国志演義の諸葛亮の石陣と同じようなもの?

魔法の耐性についてだけど、二次災害はどうなるんだろ。
例えば火球の魔法を使われた場合火事とか起きるのか?
魔法耐性のある人間でも、その火事に巻き込まれたら死にそうだなあ。
>>26のメテオの話でも、魔力で隕石を呼ぶのか
隕石自体が魔力の産物かで、耐性が変わってきそうだ。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 15:35 ID:u7j58OnN
孔明が陸遜のときに使った、八陣遁甲図と同じだよね
虚星八門の休門、生門、傷門、杜門、景門、死門、驚門、開門だったっけ?
帝都物語の方は、内に通じる所を見破られて方術アポーンしたよね

東洋的には、道教的な禁呪OKだったらバランス崩れまくるだろーね
火の魔法を使われたら、火を禁ず・禁火!→こちらはダメージ受けないヒャッホー
そして、太平行記に出てくる徐仙姑のように、人を禁ず・禁人!→相手動けない何もできない
ヨッシャーこちらのやりたい放題 みたいな感じで、もう何でも有り状態で。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 18:33 ID:XWoSRt1m
>30
それはバハラグで思い出の教会に雷を当てるとかそういう意図があってですか?(w

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 19:22 ID:IJDYvHUH
>>30
そう、31氏のレスにある通りその石陣です。
東洋系は『封神演義』まで持ち出したら圧倒的過ぎて面白くなさそう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 23:24 ID:BTtlOk4p
でも効果抑えたらおもしろそうだね
対抗呪文っぽくして

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 02:17 ID:iZdPSm5j
>>30
メテオスォームとかメテオストライクが本物の隕石だとすると
普通当たったらレジストしようが何しようが死ぬと思うけどねw
俺はいつも「物体に模した魔力の塊をぶつけている」と言う風に解釈してるよ

「氷」系の魔法にしても、液体窒素をぶちまけるようなものは殆どなくて
氷柱をブチ当てるものばかりだしなあ(おもいっきり物理ダメージだし)
弱点が冷気ってナンデスカ??なRPGが多すぎる気がする

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 02:20 ID:RY3vMlbI
メテオストライクってマッシュの技じゃないのか。
あれはただの……いや、列車も投げられる投げ技だが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 03:07 ID:7StuzZaS
ゲームのよっちゃメテオストライクという名前だね>隕石攻撃魔法

俺はメテオスォームとかは一応本物の隕石だと思う。
成層圏から降って来るにしては呪文の詠唱開始からタイムラグが無さ過ぎるから、
宇宙に繋がるゲートを開いて、漂っている隕石を引き寄せてるだけなんだろう。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 12:25 ID:FC2PNFs8
うーん、恐竜が滅亡しそうだ。

アンチョビを作った。
塩漬けにした(3ヶ月くらい)イワシを油に入れて保存するんだけど、
中世ごろもこうやって魚を保存したりしたんだろうなー。
かくし味にはいいけど、主食にするにはしょっぱすぎ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 17:55 ID:eroxrHpn
そういや半年ほど前に学校の図書館の本から蜂蜜酒のレシピを
発見して作ろうとしてみたことがあるな、材料のイーストってのが
パン用の乾燥イーストでいいのかが分からなくて結局断念したけど。
暖かくなってきたし再チャレンジしてみようかな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 19:03 ID:nPLrd06E
>39
イーストと100%果汁ジュースでワインもどき作ったことがあるから
たぶん普通のイーストでいける。
イースト入れなくても発酵はするし。
是非つくってレポきぼん。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 20:39 ID:0zYsACMc
美味そうだな(*゚∀゚)=3
パン用のが余ってるから俺も挑戦しようかな。
ぐぐってみた限りでは結構簡単そう。に見える。

>>39
どうでもいいけどIDがエロ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 21:50 ID:932UqRSL
>>37
隕石魔法といえば投石魔法とあまり大差ないもの(巨大で熱くて自由落下なだけ)と恐竜が滅び大地をえぐる衝撃波つきのものと二通りのものがイメージできると思われる。
FFに限って言えば、プレイヤーが使うメテオは前者、FF7に限っては後者かな。

リアルに魔法開発するとなると、どういう知識が要るのか考察するのは好き。
アルミニウムの精錬に電気分解の知識が要るように。隕石魔法には万有引力の法則と宇宙の知識が必要かと。
技術の樹形図に従って、魔法を開発するゲームがやりたい。

科学大臣「女王、ケンブリッジ大学で万有引力の法則が発見されました」
魔法大臣「女王、錬金術師ニュートンが魔法メテオスォームの開発に成功しました」
軍務大臣「女王、これでフランスの奴らに目に物を見せてやりましょう!」

超、萌える

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:22 ID:HWp7JzCk
魔法技術が発達した世界を舞台にしたRPGはやってみたい。
幕府の密教僧や高尾山の天狗吹かせた「神風」に驚愕するぺリー萌え。
歴史が浅く魔法技術が未発達なのを物量で補おうとするアメリカ。
ウンディーネでドーバー海峡を埋め尽くすイギリス。
スキーズプラズニルを掘り起こすドイツ。
「本所の七不思議」を利用して帝都防衛を図る日本。
。。。で第二次世界大戦とか。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:33 ID:BFYKVEwx
帝都物語では特別に建設した電波塔で呪詛をアメリカに送信して
ルーズベルトを呪い殺そうとしていたなあ。
アメリカ側もエクソシストに悪魔払いをさせてその文句を送信して対抗してた。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:37 ID:0zYsACMc
>>42-43
激しく萌えるが地球崩壊しそうだw

やっぱり大規模な魔法ってのは
それだけ制約やしっぺ返しが大きいんだろうな。
その辺を軽減するのも技術の進歩な訳だが
万能すぎるのも面白くないよな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:38 ID:nzeWWiPk
広島に試作型TILTWAITぶっ放されそうで嫌だな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:39 ID:XJE4aAGQ
>>43
最終的にメフィストフェレスを召喚するドイツ軍
エチオピアから失われたアークを持ち出して戦線に投入するイタリア軍
吸血鬼を使用するルーマニア軍とか・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:43 ID:fujGpgr0
舟幽霊で敵の戦艦を沈める日本軍・・・

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 22:46 ID:932UqRSL
>>48
フォークランド戦争でセイレーンに空母を沈められる英軍とか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 23:53 ID:b/cXuj+c
中世はどこいったw おもしろいけど。

ジャンヌ・ダルクを生け贄にして
巨大な魔法を召喚しようとするイギリス軍とか。

と、近づいてみる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 00:07 ID:iy2tql3j
そんな感じの流れの中の世界大戦に参加、国をあげて敵国に対する
大規模呪詛を決行した結果、霊的エントロピ−が臨界点を突破
列島がごっそり奈落落ちしてしまって現在では魑魅魍魎が跳梁跋扈するばかりの日本

なんて世界設定のブラックロッド

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 17:57 ID:pC2S7NIm
>>47
というかルーマニアは吸血鬼化したヴラド3世(ドラキュラのモデル)が国王
やりながら(何故かわざわざ)英国征服を狙ってそうな気が。
この世界なら依代にする紙製の人形一枚で式神を使えるから、零式式神戦闘群
通称「ゼロ戦」がアメリカ空軍を圧倒しそう。
しかしこの手の呪術は「返されれば」術者が死ぬ。そこで最初から命と引き換
えの術を使い敵艦船を攻撃する「神風特別式神隊」が採用・・・。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 20:00 ID:+7pUmrtz
>>52
なんか、途端につまらなそうになるな・・・

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 21:05 ID:PoxbgpwG
アメリカはクトゥルフで対抗ですか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 21:40 ID:3oFU325Y
>>53
まあそう言うない。
>>54
バッドエンドでは?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:22 ID:+7pUmrtz
そういえばアメリカって無いな

トール大統領がICBMで・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:24 ID:u0dbjf+K
トールは大使だよ・・・

ネイティヴの方々はいくらでも戦えそうだが移民は…モスマンとかチュパカブラか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:40 ID:NXnhFD4J
グレイの最新科学技術で…
って何か変な方向に行きそうだ。
アメリカは国が新しいからなー。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 22:57 ID:3oFU325Y
もし世界を舞台にしたRPGが出来たら・・・
日本→水木しげる漫画や『新桃太郎伝説』の妖怪たち
中国→『山海経』の妖怪たち
欧州→いつもと変わりなし(ドラゴンからコカトリスまで)
米国→モスマン、リザードマン、セイラムの魔女、エイズ・メアリー、グレイ、
ポール・バニヤン、ジャージー・デビル、キラー・ピエロ。
どうしても都市伝説系になる。「ニンジャ」や夜動く恐竜化石の噂もあるとか。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 23:01 ID:BAKXjVnv
RPGじゃなくってSTGだけど、式神の城っていう
ゲームだと第二次大戦中にドイツ空軍が低空防御用に
魔女部隊を作ったりしてたな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 23:02 ID:e6OnzQNl
日本なら京極堂シリーズだなと素で思った。それもどうよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 23:03 ID:+7pUmrtz
>>57
あぁ、大使だったっけ。すまんすまん。

各国の魑魅魍魎に近代兵器で戦うアメリカ、それでも対応しきれず苦戦する。
大統領、最後の壮大な演説後クゥトルフを呼び出し世界アボーン。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 23:10 ID:VlNxtxqF
じゃクトゥルフによる世界征服を企む「帝国」に
様々な神話・宗教で対抗していく物語

ダゴンVSリバイアサンとか・・・
ガタノソア VSメドゥーサとか・・・
ナイアルトホテプ VSラーとか・・・



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 23:57 ID:LHANxEHg
ラブクラフトは確かにアメリカの作家だが、
クトゥルフの眠っているルルイエはニュージーランド沖だぞ(w

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/13 00:40 ID:HKMtK1ir
なんかメガテンの世界だ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 06:54 ID:fzWZ5p6M
>>37
D&D系のメテオスォームは、隕石を落とすのではなくて火の玉を発射する呪文。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 19:22 ID:6IDaBX3l
>>66
マスタールールセットのイラストだと、岩の塊みたいなの出してるけど、
あれはイラストだけ?

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)